300万以上の借り入れは銀行のカードローンが便利

300万円以上という多額の借り入れが必要となった場合には、消費者金融からの借り入れよりも銀行カードローンを検討することをおすすめします。消費者金融の中には、借入限度額が500万円となっているところもありますので、300万円以上借り入れることが出来る可能性はあります。しかし、300万円以上の借り入れをするまでには、時間がかかる事がありますし、借入限度額を上げることはそれほど簡単なことではありません。
銀行カードローンでも初めて利用する人が300万円以上の融資を受けることは簡単ではありません。年収が高い場合であれば、初めて利用する人でも限度額が高額に設定されることは不可能なことではありませんし、後々増額することも可能です。
また、高額の借り入れをする時には金利を考慮する必要があります。銀行カードローンは消費者金融に比べて金利が低く設定されている傾向にあります。借入金額が高額になればなるほど、金利が返済額に与える影響は高くなります。金利がわずかに高いだけでも、返済総額を比較してみると、大きな差となることもあるのです。そのような意味でも、高額の借り入れを希望するのであれば、銀行カードローンが便利です。300万円までの借り入れであれば、所得証明書を提出する必要のない銀行カードローンもあります。
銀行カードローンであれば、雇用形態や職種にもよりますが、年収が低くても高額融資を受けることが出来る可能性もあります。